毛穴詰まりの除去方法とは

MENU

 

毛穴が詰まってしまう原因は、皮脂だと思っている人は多くいますが、皮脂以外にも古い角質が詰まる原因の一つになります。古い角質がきちんと剥がれ落ちないために残ってしまうことで、汚れが詰まる原因になってしまうのです。

 

放っておくと黒ずみやニキビの原因などになってしまうため、きちんとケアをすることが必要です。

 

除去する方法

除去するための方法はたくさんありますが、皮脂だけではなく角質も詰まりの原因になっていることからオイルやホットタオルで溶かし出すということはできない状態です。
 
そのためオイルマッサージなどによって角栓を取り除こうとしても肌にダメージを与えてしまうだけです。ダメージをあたえられた肌は肌を守るために角質をどんどん生み出すようになり過角化させてしまい、余計に詰まってしまうようになります。

 

それ以外にも過度なクレンジングや洗顔も詰まる原因になってしまいます。

 

過角化する理由は他にもあり、加齢や紫外線のダメージ、間違ったケアなどが肌にダメージを与えることで肌の潤い成分が減ってしまい乾燥してしまうことなどが挙げられます。

 

毛穴詰まりを改善するための方法は様々なものがあります。
基本としては、つまらせている角質を肌に負担をかけないように取り除き、不要な角質が生まれる原因を避ける、角質が取れやすくなるように肌を柔らかくすることが必要です。

 

角質はたんぱく質なため、オイルやクレンジング剤を使ってケアすることは難しいとされています。そのため必要のないたんぱく質を溶かすようなケアを行うことがお勧めだとされています。

 

自宅でできる方法としてはピーリング石鹸によるケアか酵素洗顔料を利用したケアが効果的です。

 

ピーリング用石鹸にはフルーツ酸やサリチル酸などの成分を配合したものがあり、古くなり硬くなった角質を柔らかくして落としやすくする効果があります。ピーリング用石鹸で洗顔する場合にはしっかり泡立ててから肌を包み込むようにして洗っていきます。

 

酵素洗顔料はパパイヤやパイナップルなどの酵素が配合された洗顔料です。酵素にはたんぱく質を分解する働きがあり、酵素の働きによって角質を柔らかくすることで古い角質を落としていきます。粉末タイプのものが多く、水を含ませることでしっかり洗うことができます。

 

 

 

 

不要な角質を生れないようにするには

不要な角質が生まれないようにするためには肌の乾燥や角質層にダメージを与えないようにしていくことが大切です。

 

ポイントとしては、

 

クレンジングや洗顔を行うときに肌をこすらないようにしたり
洗うときにはなるべく短時間で行う
顔を洗うときにはぬるま湯を使うようにして熱すぎるお湯を使わない
洗顔後にはしっかりスキンケアを行って保湿する
紫外線対策を行って肌の潤い成分を減らさないようにしたり
不規則な生活や食生活の乱れによって起こる肌のターンオーバーの乱れを避けるようにするほか

 

詰まった角質が取れやすいように肌などをやわらかく保つように意識して、取れやすい肌環境を作っていきます。肌の環境を整えるための方法も様々なものがあります。

 

洗顔後やピーリングなどは特に保湿ケアをしていくことが、肌環境を整えるためには重要です。
優しく洗顔した後は、洗顔料などが肌に残らないように洗い落とし、タオルに水気を優しく吸い取るように押し当てます。

 

なるべく早めに、保湿機能の高いセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの配合されたスキンケア用品を使ってケアしていくことで肌の保湿成分を補うことができます。

 

また、引き締め機能のある化粧水を利用することもオススメです。保湿ケアを行った後に、収れん化粧水を利用することによって肌を引き締めていくことができます。皮脂の分泌作用もあることから、オイリー肌や皮脂が多い混合肌の人にオススメです。

 

 

汚れを取り除くパック

詰まっていることが気になるため、汚れを取り除くパックを利用しているという人もいるかと思います。このパックには剥がすタイプと洗い流すタイプの二種類あります。

 

剥がすタイプは吸着性によって汚れを取り除くことができますが、必要な皮脂や角質などもとってしまいます。洗い流すタイプも肌への負担は少ないですが、洗浄力が強いため必要な水分や皮脂まで洗い流してしまうことが考えられます。

 

どうしても行いたいという場合には、肌のターンオーバーに合わせて1〜2ヶ月に一度程度のケアにしておき、パック後はしっかり成分を落として保湿ケアを行うようにしていきます。

 

より高い効果を得たいという場合には、毛穴が開いた状態の入浴中にオイルパックを行うことがオススメです。

 

 

特に人の皮脂に多く含まれているワックスエステルを多く含んでおり、皮膚の角質化や乾燥を防ぐビタミンAや皮膚の再生を促進させるビタミンD、血行を促す効果のあるビタミンEの含んでいるホホバオイルなどが有効となります。

 

肌に合った美容オイルを入浴中に顔全体になじませて、入浴後に洗顔を行うだけで肌のターンオーバーを整えることができるとされています。

関連ページ

正しい洗顔方法を知ることから始めよう
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。正しい洗顔方法を知ることから始めようについてまとめています。
大人世代40代のクレンジングランキング
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。大人世代40代のクレンジングランキングについてまとめています。
クレンジングランキングと汚れをオフする石鹸
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。クレンジングランキングと汚れをオフする石鹸についてまとめています。
ランキング上位のダブル洗顔不要タイプのクレンジング
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。ランキング上位のダブル洗顔不要タイプのクレンジングについてまとめています。
毛穴の汚れを取りたいときにすべきこと
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。毛穴の汚れを取りたいときにすべきことについてまとめています。
クレンジングランキングとミルクの優しいメイクオフ
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。についてまとめています。