正しい洗顔方法を知ることから始めよう

MENU

 

健やかな肌を育むためには洗顔によって蓄積された汚れをリセットしてあげることが大切です。肌から負担を取り除くことでターンオーバーもスムーズに行われるようになります。

 

しかし正しい洗顔方法を身につけておかないと却って肌を痛めてしまう恐れがありますので注意しなければいけません。

 

正しい洗顔のポイント

洗顔の際のポイントにまず毛穴を広げることです。通常は毛穴が引き締まっている状態ですが、その状態で洗顔をしても汚れ落ちは良くありません。洗顔をしても汚れが残っている状態ですので肌トラブルも起きやすくなります。

 

毛穴を開く方法としては蒸しタオルを当てたり湯船にゆっくりと浸かる方法があります。こうした手間をかけてから洗うようにした方が洗浄効果も高まりますのでひと工夫した洗い方を意識すると良いでしょう。

 

洗う前にはお湯で肌をすすいでおくことも必要なのですが、その際の温度にも気を配ることが大切です。注意したいのが冷たい水や熱すぎるお湯を使ってしまうことです。水ですと毛穴が引き締まって汚れが落ちにくくなりますし、お湯ですと肌の皮脂を奪って乾燥させてしまいます。

 

肌のことを考えたらぬるま湯を使うようにした方が良いと言えますので、温度設定にも気を配るようにしましょう。無論、最後にすすぎをする時にもぬるま湯を使うのが基本です。

 

続いて洗顔を開始しますが、この時に大切なのが洗顔料を泡立てるようにすることです。
泡立てた方が良い理由にまず洗顔料のキメを細かくするためであり、泡立ちが少ないとキメが粗く汚れ落ちも良くありません。洗浄効果も低くなりますので注意が必要です。

 

摩擦を軽減するのも泡立てることが大切な理由のひとつです。泡立ちが少ないと肌と手が触れ合ってしまいますので肌に負担になります。

 

泡にはクッションとしての役割もありますから、そのためにもしっかりと泡を作ってから洗いはじめた方が良いと言えます。

 

 

洗顔時の注意

 

 

洗う際にはゴシゴシと擦ってしまわないことも大切です。擦ることで摩擦が生じてダメージになってしまいますから擦るのは厳禁です。

 

そもそも擦っても汚れ落ちが良くわけではありません。洗顔は手で擦って汚れを落とすのではなく、泡の力で落とすものですので、手でゴシゴシとやってもあまり意味がないのです。肌への負担になってしまうだけですので、無用な力を入れないようにして洗うように心掛けなければいけません。

 

洗顔時に注意したいことがもうひとつありますが、それはあまり時間をかけて洗わないようにすることです。肌の汚れを落とすための作業ですから入念にやりたくなってしまう気持ちも無理はないものの、時間をかければ良いというものでもありません。

 

長く洗ってしまうのが良くないのは皮脂が落ちすぎてしまうからです。皮脂はテカリやニキビなどの原因になりますのでしっかりと落とした方が良いイメージかと思われますが、皮脂には肌をガードするための役割があります。

 

ところが時間をかけると必要な皮脂まで落ちてしまいます。すると肌のバリア機能が低下したことで肌トラブルが起こりやすくなり、肌にとって却って良くない洗顔になってしまうのです。肌が乾燥気味になっている人は洗いすぎになっていることもありますのでやり方を見直してみた方が良いでしょう。

 

なお洗顔にかける時間としては20秒〜30秒程度で十分とされています。短いと感じるかもしれませんが、意外と十分な時間でもあるのです。

 

すすぎにも注意が必要

洗い終わったらすすぎを行いますが、この時に注意したいのは前述したように温度に気を配ること、そしてすすぎ残しを発生させないようにすることです。お風呂で洗顔をする時ならシャワーで全体を流すことができますが、洗面台ですとすすぎにくい部分も出てきてしまうはずです。

 

特にすすぎ残しが発生しやすいのはおでこの生え際やアゴのラインです。こういった部分は意識してすすぐようにしないと洗顔成分が残ってしまいますので注意しなければいけません。

 

すすぎを完了させた後は清潔なタオルで水分を拭き取り、化粧水で速やかに肌を整えるようにしましょう。せっかく洗顔をきちんと行ってもその後のケアがおろそかになってしまうようではいけませんので、スピーディーに水分補給を行うことが大切です。

 

ここまでが正しい洗顔方法のポイントですが、しかしながら洗顔をする時に他にも意識したいことがあり、それは使用する洗顔料にも気を配ることです。洗顔自体を正しく行うことも大切なものの、その際に使用する洗顔料が良くないと台無しになってしまいます。

 

 

基本的には自身の肌にマッチする洗顔料を使わなければいけません。肌に合わない物で洗っているようでは肌質が良くなるはずはありませんので、使用する洗顔料から正しく選ぶことが大切なのです。

 

そして通常は毎日朝晩に使用する物ですから肌に優しく使用できるかどうかも重要です。

 

刺激性のある洗顔料は肌にとっての負担にしかなりませんので、配合成分も確認しながら肌にとって優しく使える物を用意するようにしましょう。

関連ページ

大人世代40代のクレンジングランキング
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。大人世代40代のクレンジングランキングについてまとめています。
クレンジングランキングと汚れをオフする石鹸
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。クレンジングランキングと汚れをオフする石鹸についてまとめています。
ランキング上位のダブル洗顔不要タイプのクレンジング
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。ランキング上位のダブル洗顔不要タイプのクレンジングについてまとめています。
毛穴の汚れを取りたいときにすべきこと
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。毛穴の汚れを取りたいときにすべきことについてまとめています。
毛穴詰まりの除去方法とは
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。毛穴詰まりの除去方法についてまとめています。
クレンジングランキングとミルクの優しいメイクオフ
洗顔や洗顔後のケアは注目されていることが多いですが、クレンジングも重要なスキンケアです。クレンジングで手を抜いてしまうとそのあとのケアも台無しになってしまいます。についてまとめています。